オシャレな収納かもしれないデスクトレー

アンティーク風でお洒落な部屋を目指すシリーズ。

今回も収納アイテムネタです。

見苦しいものは隠せ!

私の収納方法の基本は次の通りです。

1.まずなるべく物を減らす。

2.飾って見せれるものは飾る。

3.見せられないものはフタをして隠す。

この写真でも分かりますが、見せれるものは本棚の中に飾り、見せられないものは本棚の上のトランクに入れたり、木箱の中に入れて上から布を掛けて隠しています。

隠す収納にデスクトレーはいかが?

ホントは見せる収納だけで済めば美しいし、使い勝手も良いのですが、見せられない&捨てられないものもたくさんあります。

そんな雑多なものを隠す収納方法の一つとして、デスクトレーの活用はいかがでしょうか?

こんな感じです。

なかなかスッキリしていて良くないですかね?

これ自体はお洒落とは言えませんが、この箱の中には見苦しいものがたくさん入っているので、それらを隠すことにより他のインテリアを引き立てることが狙いです。

デスクトレーとは

デスクトレーとは文箱みたいなもので、書類とか机周りの小物を収納するための箱ですね。

硬いパルプのような素材で出来ていてとても丈夫です。

私は基本的に木の家具や雑貨が好きなんですけど、このデスクトレーはそんな私にもこれだけ固ければ木じゃなくてもいいや、って思わせるくらい硬くて頑丈です。

きっと10年以上使えると思います。

余談ですが以前、無印良品の硬質パルプの収納ケース(灰色の有名なやつ)を買い揃えたことがあるんですが、あれは私的には失敗でした。

ひとつ2~3千円もするのに造りが弱すぎました。

そんな私でもコクヨやキングジムのデスクトレーはオススメです。

キングジムのデスクトレーがお好み

私が持っているのはコクヨのワイドタイプとキングジムの普通サイズです。

コクヨのワイドタイプは従来のデスクトレー製品よりひと回り大きくて、ファイルとかバインダーを入れやすいのが売りですね。

でも個人的にはキングジムのデスクトレーの方が好きなんです。

素材の表面に適度な艶があって、より高級感があるように思います。

と言ってもホント微妙な違いです。

どちらもオススメできます♪


スポンサーリンク




ブログランキング参加中!

にほんブログ村のブログランキング(平屋住宅)に参加しています。
下のボタンをクリックして頂けると励みになります!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
にほんブログ村

シェアする

フォローする