色あせ・色落ちしたキャンバススニーカーを復活させてみた

写真は1年以上愛用しているクロックスのキャンバススニーカー。

グレーに見えなくもないですが元々は黒です。

毎日のように履いているので大分色あせてきました。

多少色あせたところで靴としての機能は変わりませんが、やはりちょっとみすぼらしい印象を与えてしまいかねません。

ここはひとつDIYでペイントして復活させてみましょう。

古くなったスニーカーをアクリル絵の具でペイント!

今回はダイソーのアクリル絵の具(黒)を使ってスニーカーを復活させます。

用意するもの

・ダイソーのアクリル絵の具(黒) 1つで十分
・筆
・水
・絵の具を溶く容器(ペーパーボウルなど)
・シューズキーパーもあるとベター

塗装手順

せっかくなので塗装前に靴を洗っておきましょう。

キャンバススニーカーを簡単に洗うなら酸素系漂白剤が便利!

バケツに酸素系漂白剤を多めに入れて一晩漬けておきましょう。

汚れとともにイヤなニオイも取れて一石二鳥です♪

酸素系漂白剤の紹介記事はこちら。

汗ジミ黄ばみ・イヤな匂いを消すなら酸素系漂白剤
汗のニオイ・黄ばみ・しみを簡単に取る方法 今年もイヤな季節がやってきました。 そう、夏です。 たとえ出勤・通学前にシャワー...

そして靴が乾いたら、シューズキーパーを付けておくと良いでしょう。

塗装すると水分で靴がふやけてきて型崩れしやすいからです。

そしてアクリル絵の具を少量の水で薄めて筆で塗ります。

あとは乾かすだけ♪

お急ぎならドライヤーを使用します。

塗装後

塗装後の写真。

どうでしょうか?

新品同様とまでは言いませんが、かなり綺麗になりましたよね。

材料費も安く、手軽に出来る補修方法なので古びたキャンバススニーカーをお持ちの方は是非試してみて下さい♪

スポンサーリンク




ブログランキング参加中!

にほんブログ村のブログランキング(平屋住宅)に参加しています。
下のボタンをクリックして頂けると励みになります!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
にほんブログ村

シェアする

フォローする